リークーパーブランドコンセプト

リークーパーブランドの立ち上がりシーズンの商品を企画する上で念頭に入れたのは、グローバルブランドとしての基本コンセプトです。「徹底した英国スタイル」や「ロックテイスト」「伝統」や 「親しみやすさ」というキーワードを、当社の新たなプライベートブランドとして、当社の持つ幅広き客層へ受け入れて頂くためには、「どう落とし込めばいい のか」でした。

ヨーロッパで最も古いジーンズブランドとして、世界88カ国のも国々でグローバル展開さているリークーパーならではの事なのですが、各国のライセンシーに対し て、LeeCooper(リークーパー)ロンドンとパリに拠点のあるデザインルームから世界中のトレンド情報を集約したデザインテーマやグラフィックが毎シーズン発信され ます。

これまでの歴史や現在のコレクションを学ぶために、LeeCooper(リークーパー)アジア戦略のヘッドクオーターである香港支社に足を運び、実際のコレクションにも触れつつ、ロンドン本社のMDやデザイナーともディスカッションし、交流を深めました。

グローバルな視点から発想されるデザインは非常にクリエイティブで私たちも刺激を受けっぱなしでした。しかし日本は世界でも有数の厳しい客層と言われるマーケットです。目新しさやカッコ良いだけではヒットする事は難しいのです。

そこで私達は、絶対的なヨーロッパブランドとしてのコンセプトはそのままに、いかにリークーパージャパンブランドとしての地位を確立できるのかをキーワードに企画を進める事を 決意したのです。具体的には世界共通のパッケージデザインやオリジナル刻印の入ったボタンやリベット等はグローバルアイコンとして積極的に取り入れつつ も、素材やパターンはグローバル指定の物は一切使用せず、完全にリークーパージャパンオリジナルとして企画・開発した物だけを使用しています。勿論、ロンドン本社にすべてのアプルーバルされています。

LeeCooper(リークーパー)というビックネームに頼るだけでなく、当社が長年培ったNBブランドの販売データや、PBのものつくりノウハウを元に、当社のマーケットに求められる、本当のリークーパージャパンとは何であるのか?その視点からこのコレクションが生まれました。